こしき沢接骨院Blog

こしき沢接骨院のブログ

新生柔整塾 定期講習会 第12回 終了しました。

003_201509291601102dc.jpg

9月26日(土曜日)18時から3時間にわたって
12回目となる定期講習会を開催しました。
県内柔整師の6名の先生方が参加され
開始から約1時間は、来年4月におこなわれる
柔整療養費料金改定の予測ということで、
資料を基に、話をさせていただきました。
来年度のこの料金改定では、
おそらく負傷原因を2部位以上に記載、
もう一点、療養取扱い施術所の取り扱いが
争点になると予想しています。
負傷原因記載に関しては、いずれ1部位でも
記載が義務付けとなります。
そして定額制導入となると予測できます。
このような事態になれば、
柔整業務に計り知れないダメージが及びます。
日整はじめ第2組合の諸団体は、
結束して断固反対の意思表示をして、
この難局を乗り切っていただきたいものです。
個人請求者ではどのような経緯になろうとも、
あくまでも個人の責任と裁量で対処しようと考えます。

残り2時間は筋力検査で下肢長検査(長さとテンション)を
何回も繰り返し練習しています。
特にテンションの変化はあらゆる筋力検査法の根幹ですので、
また、気観をあげていくためにはもっとも大切にしています。
筋力検査を基に、各先生方の治療をお互いにしました。

あっという間の3時間ですが、集中してできる限界まで、
張りつめておこなっています。

次回13回目は10月10日(土)18時より
当院で開催します。
参加は、県内柔整の先生、開業、未開業問いません。
また、柔整学校の学生さんも参加歓迎します。
途中からでももちろん可能ですので、
試しにでも、冷やかしでも結構ですので、
ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 新生柔整塾セミナー関係 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

新生柔整塾 第9回の模様

002_20150811142655ac1.jpg

早いもので今回で9回目の開催となり、
ご参加の皆さんのレベルも相当に上がり
主催している当院もうれしい限りです。
ここで学んだことは翌日の診療で
直ぐに練習です。
主に検査法が主体のセミナーですので
どなたにもご参加いただけます。
今までのご自分の臨床に
検査法を取り入れることにより
治療施術が格段にレベルアップします。

12月まで後半、9回開催です。
9か月18回の長期開催セミナーですので
実力は十分に磨かれます。
今後の治療家人生の基礎を築くことのできる
県内ただ一つのセミナーです。
途中からでも、どなたでも参加ください。
柔整学生さんも参加可能です。 こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 新生柔整塾セミナー関係 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

新生柔整塾 第8回

003_20150714073220052.jpg

今回で早くも8回目となりました。
今回は当院の従業員の体をモデルに、
主訴がどのようにして改善されていくかを
実習しました。
どなたでも、単発でもかまいませんので、
ご自分の体の問題点を、セミナー受講しながら、
カイゼンしてみませんか。 こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 新生柔整塾セミナー関係 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

正座がしたい!-15

慢性痛症であるが、急性痛を起こしている場合
慢性痛症であっても
患者さんはそこが痛いと思っていたが、
実はそれは防御姿勢が起こした痛みで、
二次的に発生した痛みであって、
つまり急性痛です。
無理な姿勢(防御姿勢)を取り続け、
二次的三次的な障害を起こし、
急性痛を併せ起こしている患者さんが大半です。
一方の脚が痛ければそれをかばうために
もう一方の脚にも障害が起こります。
慢性症に対する治療と急性症に対する治療、
両方を並行して行う必要性があります。
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 新生柔整塾セミナー関係 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

新生柔整塾セミナー 第3回

柔整塾
新生柔整塾セミナーも今回で3回目です。
今回も県内各地から3名の先生方が来られ、
熱心に学んでいます。 こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 新生柔整塾セミナー関係 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| こしき沢接骨院Blog |
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック