こしき沢接骨院Blog

こしき沢接骨院のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

魔法のインソール

IMG_0609.jpg

最近、テレビ番組で足病医が出演して、
ゲストの芸能人が魔法にかかったように感嘆の声を上げていました。
インソール(靴の中に入れる底敷き)を入れた途端
急に力が出て、押しても引いてもまるで足底に根が生えたように重心バランスが整います。

ゲストの梅沢富夫さんがインソールを入れたゲストにぶら下がったのですが、
しっかり支えられて崩れずに立っていました。
もちろんインソールなしの状態のゲストさんでは、
梅沢さんがぶら下がった途端、崩れてしまいました。
この様な光景を目の当たりにしたゲストたちは「このインソール欲しい」と
驚きの声を上げていました。

上のアップした写真をご覧ください。
テレビで紹介された足病医の用意したものとは違いますが、
この製品はBNZ社のインソールです。
このインソールをスニーカーの中に入れた途端
テレビで放映された光景と同様なことが起きます。
当院では毎日のように同様な光景が見られます。

いったいなぜでしょうか?
インソールを入れた途端になぜこのようにぐらつきもせず、
力がいくらでも入るのでしょうか?
ずばりインソールを入れると体の重心と中心が一致するためです。

この重心と中心が一致した体の状態とは、肩の力が抜けて、
背中の筋肉、腰の筋肉が緩み更に、お尻の筋肉が弛緩した状態で、
尚且つ腹筋にには力が入り、呼吸が楽にできる状態です。
一旦緩んだ筋肉はいくらでも力が出ます。
この状態では不思議なことに、自分でも驚くほど力が出ます。

体の中心は第二仙骨の少し前にあり、
体の重心は体を貫く地球の中心に向かって真っすぐに立っているラインの
第二仙骨の少し前にある点ということになります。
地球の中心を貫く重力ラインは体がどのように動こうと変化はしませんが、
体の中心は体の動きにより常に変化をしています。
普通に真っすぐ立った状態で、足の裏(地面と接している)に意識をもっていただくと、
かかと重心なら体の中心と重心が一致している状態になっています。

しかしほとんどの人はつま先重心となってており、重心と中心は一致していません。
このインソールを入れるとかかと重心となり、目標とした全身の力が抜け
呼吸も楽になり、脱力した状態と言えます。
当院ではインソールを入れなくても施術が終了した時点では、
このような状態になってお帰りになっていただいています。
つまり体の中心と重心が体の状態になっているということです。

まずかかと重心(かかとに体重がかかっている)になっているか、
さらにお尻の筋肉(特に中殿筋というおしりの上部を占めている筋肉)が、
つきたての餅のように軟らかくなっているか、
この2点が確認できれば、体の重心と中心の一致した理想的な立ち方となります、
腰掛けても座っても同様のことがいえます。
この状態をよい姿勢と言うことができます。
同業者の中には良い姿勢にはこだわらない方がいいと言ってはばからない方もいますが、
良い姿勢、良い状態とは上記の状態になることです。
良い姿勢=脱力=治療施術の目的です。
良い姿勢にできなければ体の脱力はかないません。

このBMZ社のインソールはまさしくこの理論で作られており
インソールを入れただけで簡単に理想のお体の状態を作れ
このいい状態を維持できるのです。

専門的に言えば左右の脚の足根骨の中の立方骨に体重が落ちている状態です。
繰り返しますが、当院の治療施術はこの立方骨に
体を貫く重力ラインが一致することを治療の一番の目的としています。
腰痛であろうと肩こりであろうとひざ痛であろうと、まずこの状態にします。
この状態になれば筋骨格面のすべての問題は自ずと解決に向かいます。

インソール無しでも、当院の治療施術により
良い状態でお帰りになっていただいています。
但しスポーツ選手など、また偏平足等の足底の問題を抱えている方は
BMZ社のインソールをスニーカーの足底に入れることをお勧めします。
新潟県内でBMZ社のインソールを取り扱っている接骨院は現時点では当院だけです。
またしっかりとした検査法を用いてその人にしっかりフィットしたインソールを
セッティングできるノウハウを持っている接骨院は当院のみです。
BMZ社のインソールを導入して8年の実績があります。
他院ではけっしてまねのできないセッティングをおこなっています。

新潟県内では中学女子バレーボールでほとんど毎年優勝している胎内中学の
バレー部員が来院されるのですが、腰痛、肩の不調等問題を抱えて来院されています。
先日も2年生の女子部員が来院されたのですが、
他院でオーダーメイドして製作されたインソールを使っていました。
この女子部員の腰痛の原因はこのインソールにあるということが当院の検査でわかりました。
良かれと思って作った何万もする高額なインソールで体調を崩していたのです。
本人もBMZ社のインソールでセッティングするとあまりの違いに驚いていました。
検査法も持たない、セッティングノウハウも無い接骨(整骨)院では
決して作ってもらってはいけませんよ。



こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
スポンサーサイト
別窓 | インソール | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| こしき沢接骨院Blog |
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。