こしき沢接骨院Blog

こしき沢接骨院のブログ

勧誘

s-P1000483.jpg
今日も朝から雪が続いています。家の小4の倅は雪の中、喜んで登校です。
雪国の子供はみーんな雪が大好きです。

最近、当院にある種のダイレクトメールがたくさん届く。どのような種類かというと、
接骨院の経営に関する内容である。以前は治療に関係した学術セミナーがほとんどであったが、
全くの経営に関したものか簡単な治療技術と経営に関したものの抱き合わせセミナーのどちらかです。
どちらにしても保険診療に不安を抱いている接骨院の先生に、
自費診療をいかにしたら導入できるか?というセミナーの内容です。
そういえば、3年くらい前にこの手の勧誘について、
このブログの前に別のホームページに載せた文章を思い出した。
自分で読み返してみたが、今現在は三年前とは比較できないほど、
深刻な内容の勧誘のダイレクトメールがしょっちゅう舞い込んでいる。
当時こんな感じで考えていたのかと、以下の文章を再掲載してみます。

最近、どうしためぐり合わせか解らないが、
自分の周りでいろいろな勧誘の話があったり、聞こえたりしている。
たいていは宗教か物品販売である。
昨年の暮れにクリスマス休暇で帰っていた長女のところへ、
中学校の同級生から、ぜひ会いたいとの電話があった。
長女はその電話の主とは、中学時代たいして親しくもなく、
どうして急に会いたがっているのか不思議に思ったが、
何回も電話を掛けてくるので会うことにしたらしい。
私も電話にでたが、たいへんしっかりした受け答えで好感が持てたが、
たぶん宗教の勧誘ではないかと思っていた。
長女が待ち合わせの場所に行くと案の定、宗教の勧誘であった。
駅前近くにある集会所?に連れて行かれ、
そこの責任者という方から二時間程訳の解からない講釈を聞かされ、
帰りたくてもなかなか帰れなかったそうです。
どうして家の長女がターゲトになったかというと、
長女は中学三年生の時、不登校になり転校し
一年間町立のフリースクール(安塚自由学園)で寮生活を経験しました。
その間も私たち家族も、
今回の顕正会という宗教団体とは別のいろいろな宗教団体からアプローチをされました。
その手の宗教団体から見たら、我が家は不幸のど真ん中にあるように見えて、
勧誘の格好のターゲットということになっていたのでしょう。
長女が持たされてきた紙袋の中は顕正会についてのかなり分厚い冊子やお経の冊子でした。
二年前位からこの宗教の冊子が家の玄関先に置いてあることがありましたが、
その頃から我が家はずーとターゲトとして上がっていたのです。
正月明けの新聞の三面記事に顕正会の強引な勧誘で逮捕者がでた記事が載っていたが、
この顕正会は創価学会の池田大作氏を悪者の張本人のように冊子に書いており、
元は同じ宗教だと考えられるが、上に立つ人が対立したことにより、
このようにみっともない争いは、自分たちの信心をおとしめてしまっている。
こんな宗派に誰が自分の人生をささげようというのか?
なんで仲間がほしいのか、
宗教に勧誘するのは相手の人生を良い悪いに係わらず、大きく変えてしまう、
そんな大それたことをしようとしていることを本気で考えてもらいたい。
勧誘して仲間が増えることのほうが大事で勧誘しているとしか思えない。
勧誘させた数でその集団内でのポジションが決まってしまうと聞き、開いた口が閉まらない。
家のお婆ちゃん(私のおふくろ)は毛糸の編み物が好きで十年以上教室に通っているのですが、
先日教室の仲間からある冊子を貰って帰ってきた。
その冊子にはいたるところに赤鉛筆で傍線が書かれていた。
中身は現代社会ではいかに化学物質まみれの生活をしているか、
シャンプーや洗剤歯磨き粉などが、いかに体に悪い影響を及ぼしているか、
読んでいるうちに誰でも納得してしまう程、空恐ろしくなってしまう名文です。
婆ちゃんも説明を受けてすっかりその気になって私たち夫婦にいかに悪いかの講釈をしてくれたのです。
よく見るとその文章のなかにニューウェーズという小さな単語を見つけた。
実は当院の従業員の中にこの会社の会員になり、一生懸命やっている者がいる。
彼が当院に就職してからまもなく、他の従業員にも勧誘を始めた。
彼は心底ニューウェーズの冊子に書かれている内容に納得し、
当院の仲間や彼の知り合いに勧めたのでしょう。
実際彼の奥さんがここのシャンプーを使い頭の湿疹がよくなったそうで、
他のシャンプーがいかに体に悪い成分を使っていて、
それがいかに体に悪影響を及ぼしているかという事を、
説明されて本当に納得してニューウェーズのシャンプーとかその他の製品を使って良い結果が出たのです。
確かに主張していることはある程度事実でしょうし、
間違ったことは書いてないでしょう。
しかし、ねずみ講式の販売方法には疑問です。
講の上の会員になれば労せずマージンが入ってくるシステムに
自分は会員には決してなろうとは思いません。
こんなシステムを採らなくても、いい製なら別の販売方法もある筈です。
せっかくのすばらしい製品の販売より会員の獲得の方が主たる目的になっています。
世の中この手のシステムはいくらでもありますが、
手を換え品を換え次々と出てきます。
知り合いから久ぶりに会いたいなんて時はこの手の勧誘か宗教の勧誘と相場は決まっています。
どちらも徹底した説明と説明者の心底ほれ込んだ気合に、
いつの間にか、本気で信じてしまっているのです。
こういうのを洗脳されたというのでしょう。
洗脳された人には何を言っても無駄です。
勿論その人の人生に係わる一大事ですから、何も言う必要もありません。
その人の人生はあくまでも自己責任ですから。

昨年の暮れ頃から何の業界かよく分からないが、
○○○○フィト学院と称する所から、頻繁に写真のような勧誘のダイレクトメールが届くようになった。
実はバランスフィットという言葉に引かれパンフレットを送ってくれるように、メールでお願いしたのだが、
送られたパンフレットの内容はいかにしたら患者さんを集客するか、
どのようにして黒字経営にもていくか、要は金儲けを教授してくるセミナーのお誘いでした。
自分は治療技術のセミナーとばかり思っていたが、
この手のセミナーがでるほどこの業界の先行きは厳しいと言うことか。
自分は治療が先でお金は後から付いてくるものと確信しているので、
こんなセミナーに、一万円も出して高い交通費払って貴重な時間を潰して
東京まで出かけていく気は毛頭無い。
書かれている内容の中で自分のような考えの接骨院の先生は「技ばか」と言うのだそうです。
そして最後には必ず潰してしまうそうだ。
写真で見る限り、茶髪の若そうな学院長殿が
日曜日の午後二時間、セミナー料12000円で定員150名、稼ぐ人はいるものです。
「おかげさまで南青山に移転してすばらしい学院をリニューアルオープンできました。」
こんなメールを送付してくるとは、腹立たしさを通り越して虚しさを感じてしまう。
この業界は今大変な時期にきているし、これから先ももっと厳しいことになっていくのは間違いない。
今から二十数年前自分が専門学校を卒業した頃は1000人程度の卒業生が
今や6000人という数に増加してきており、まだまだ増えそうです。
接骨業界だけでなく、針灸、指圧マッサージ、カイロプラクティック、整体、アロマテラピーなど養成校が乱立し、
患者さんの垣根が無くなり、癒し系治療系など関係なく、混沌とした様相です。
事実、接骨院一軒あたりの売り上げは十年前と比べても激減しており、
そんな時代にこのままでは大変な事になってしまうと言う危機感はどの先生でもお持ちでしょう。
色々な事に勧誘するアプローチが弱い所を次々と突いてきます。
宗教にしても、マルチ商法にしても皆然りです。
長い一生の間にはプラスとマイナスの波が繰り返し、
絶好調の時もあれば、何をやってもうまくいかない不調の時もあると思います。
この不調期にある人は宗教に救われたと感じ、
またある人はマルチ的商法で救われたと、
不調期に本当に思い悩み、藁をもつかむ思いで、
偶々目の前に現れた救いの蜘蛛の糸にぶら下がったのです。
あくまでも選択した人の自己責任ですから、とやかく言うこともありません。
自分たちの業界も、前述の学院のような経営セミナーに出て
救われたと感じている同業者の先生もたくさん居られることでしょう。
わずか4ヶ月間の授業で卒業したその学院生は開業し、皆黒字で、
開院二三ヶ月で来院患者数が100人超えた、
分院も出した、案内書に書かれている事も確かに事実でしょう。
全国には物凄い知識と素晴らしい治療技術をお持ちの治療家が数多くいますが、
間違いなくこの先生たちが売り上げも全国のトップクラスです。
長い年月をかけて絶えず知識技量を上げるため、
講習会、セミナー、勉強会等に通い続け、切磋琢磨して、ようやく近づける世界なのです。
前述の学院長の言う「技ばか」の先生たちです。
技ばかと嘲笑してはばからない御仁に対して、自称技ばかの自分が思うことを書いています。
絶えず東京通いをしていると、
セミナーで顔を見る先生はセミナーのレベルにより顔ぶれは違いますが、大体決まってきます。
豊富な知識と確かな治療技術を身に付けることによって、
少しずつ身についていくその先生の雰囲気(オーラ)により
患者数も上がり、売り上げも上がっていくものなのです。
自分はこんな混沌としたこの業界にいる以上、本筋で勝負したいのです。
勿論、治療はボランティアではありませんから収益第一で治療に当たるのも正解、
結果によりお金は後から付いてくるものと考えるのも正解、
どちらを選択するのもあくまでも自己責任です。
信ずる方向に進めばよいのです。
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 勧誘にみる世相 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| こしき沢接骨院Blog |
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック