FC2ブログ

こしき沢接骨院Blog

こしき沢接骨院のブログ

長びく肩こり、腰痛、膝痛(慢性痛症)-14

腰痛診療指針を策定した委員会のメンバーの
福島県立医科大学の矢吹省司教授の談話を取り上げてみます。
「患者が望むこともあり、現状では約8割で画像検査をするが
痛むからといって、画像検査で原因がわかることは実は多くない。
単に加齢で起きている骨や神経の変化を画像で患者さんに示して
『だから状態が悪いんだ』と思い込ませるのは逆効果だ。
慢性痛では深刻に考えすぎて安静にするより、
体を動かしたほうが症状が軽くなる可能性が高い」
日本における腰痛分野の研究では、
最高水準といわれる福島県立医科大学整形外科教授先生にして、
『思い込ませは逆効果』とまで言わしめたところに、
腰痛患者が現在2800万人、
国民病とまでいわれている腰痛の根本原因が見えてきます。
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 慢性痛症(長びく関節の痛み) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<長びく肩こり、腰痛、膝痛(慢性痛症)の本当の原因ー15 | こしき沢接骨院Blog | 春の訪れー2>>

この記事のコメント こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こしき沢接骨院Blog |
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック