FC2ブログ

こしき沢接骨院Blog

こしき沢接骨院のブログ

肩こりから読み解く体の痛みと治療ー11

部分から全体に、そしてエネルギーワークへ
帯津良一先生の考え方は
私たち東洋医学をベースにしている治療家にとっては
たいへん重要です。
患者さんの体をまるごと相手にして、
もう一歩進めて、その患者さんを取り巻く心理・社会的な面まで、
全体の中のでの肩こりを考える必要があります。
肩こりのする筋肉は身体の中で孤立しているわけではなく、
多くの体中の筋肉と連携をとりながら、
身体全体の一部として機能しているわけです。
場合によっては先ほどの上司が代わったら
肩こりが治ってしまったという患者さんのように
感情面のストレスまで
治療の範囲を広げる必要がでてくる患者さんもいるのです。
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 骨格系の痛み治療の未来 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<肩こりから読み解く体の痛みと治療ー12 | こしき沢接骨院Blog | 肩こりから読み解く体の痛みと治療ー10>>

この記事のコメント こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こしき沢接骨院Blog |
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック