FC2ブログ

こしき沢接骨院Blog

こしき沢接骨院のブログ

接骨院(整骨院)ってどんなとこ?-3

どのような病気をお持ちであろうと、
微細な外傷はその時はちくっと痛い感じがして(この時点で立派な外傷)
しばらく忘れていて、それがもとで痛みがだんだん強くなってしまうとういような、
ケガをされている場合がほとんどです。
レントゲン検査は整形外科では必ずおこなわれますが、
最近の研究では、骨折や脱臼、捻挫以外はレントゲン検査の必要は、
ほとんど必要が無いことがわかってきています。
腰痛がでればレントゲン、
肩こりが強くなればレントゲン
何でもかんでもレントゲンという時代は終わりにきています。
放射線被曝するだけ損です。
医療の先進国アメリカではこのような考え方で診察をしています。
医療被曝が問題になっていますが、
日本は世界中で放射線被曝(医療被曝)によるがんの発生率は、
群を抜いてトップです。
検査のためのレントゲンを撮って、
10年後にがんになっていたなんて、笑い話ではすみません。
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 当院にご来院される患者様へ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<接骨院(整骨院)ってどんなとこ?-4 | こしき沢接骨院Blog | 接骨院(整骨院)ってどんなとこ?-2>>

この記事のコメント こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こしき沢接骨院Blog |
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック