FC2ブログ

こしき沢接骨院Blog

こしき沢接骨院のブログ

開業30年をふり返ってー3

柔整業界のもう一つの癌はチェーン店化して何十店舗も経営している企業です。
柔整に関してははっきり要らない輩です。
高額な保険診療請求は一般の個人経営接骨院と比較すると、驚きの数字です。
各店舗の分院長は高額数字を維持するために、
やり繰り算段しながら、数字のみに執着せざるを得ないという話を聞きました。
柔整は仁術です。決して算術になってはいけません。
不正請求でアメリカンドリームを達成しても、
満足感は得られないことに気づくべきです。
まともなことをやっていたら決して高額な収入は得られない柔整業界だからです。
この手の企業化した集団に付随した経営ノウハウ指導集団も、
この柔整業界を悪くしている輩の双璧です。
保険診療の未来の無いことを材料に使い、
やたら不安をあおり、高額なセミナーを開催し、
実行できそうもないノウハウを高額な料金を取って教授しています。
この手の理論をまたそのようなセミナーがかなりの人数を集めています。
しかし、つまらぬセミナーにでている暇とお金があったら、
知識・技術の学術セミナーに出た方が、
どのくらい将来の治療家としての柔整師の形成に役立つのか、計り知れません。
つまらない経営理論に振り回されることなく、
柔整師としての志を高く持っていきたいものです。
 
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 当院にご来院される患者様へ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<開業30年をふり返ってー4 | こしき沢接骨院Blog | 開業30年をふり返ってー2>>

この記事のコメント こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こしき沢接骨院Blog |
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック