FC2ブログ

こしき沢接骨院Blog

こしき沢接骨院のブログ

猫背矯正(不良姿勢矯正)-18

⑥後ろ回転した骨盤に合わせて腰椎の後弯が強くなり、
 腰椎の前彎がしにくくなるため

骨盤がいつも寝た状態の人は横から見ると、脊柱はCの字形です。
いつもC字形の背骨の一節一節は、少しづつ背中側にずれてきます。
特に腰椎の5節は体の前方に反った(前彎した)状態が重要ですが、
この前彎が無くなり後弯になってしまいます。
腰猫背のパターンです。
結果、ますます体を反れなくなってきます。
脊柱の24個の背骨は、
自転車のチェーンのように関節を作りながら繋がっています。
背中側にずれたいくつかの背骨は動きが悪くなり、
さらに脊柱全体を反れない動きの悪い背骨にしてしまうのです。
以上のような理由で人は猫背になりやすく、
背筋を伸ばし続けることはたいへんなのです。
だからこそこの埋め合わせに、猫背矯正体操をおこなったり、
正座を動作の中心にすえて姿勢の意識を持ち続けることが、
何よりの解決法なのです。
「良い姿勢の方が、体は楽だ」
と感じることができるまで、がんばりましょう
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 猫背矯正 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<久しぶりの降雪 | こしき沢接骨院Blog | 猫背矯正(不良姿勢矯正)-17>>

この記事のコメント こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こしき沢接骨院Blog |
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック