FC2ブログ

こしき沢接骨院Blog

こしき沢接骨院のブログ

むち打ち症(交通事故外傷)が長引く訳(その2)

治療業界経営コンサルタントの小冊子に客観的な証拠とはで3項目載っていました。
1)その治療院に通う患者さんのリアリティのある声
2)有名人、専門家からの推薦
3)資格、表彰状、メディア掲載、書籍、ビフォーアフター
第3者がわかりやすい“客観的”なものです。
確かにこの3項目は客観的な証拠となるでしょう。
実際、経営指導受けている接骨院や治療院のお金をかけて、うまく作られていると感じるホームページはこの3項目がうまく網羅されています。
1)のリアリティのある声はいくらでももらえる方法もあるし、当院でも病院の通信簿というサイトに有料で、実際もらっています。
2)の有名人が通っている、専門家からの推薦も胡散臭いものばかりです。
 有名人なんかは来院してもらっても迷惑なばかりです。
3)この項目もほとんどお金を出せばえられるものばかりです。
 こんな片田舎の当院にも出版会社から出版しませんかというお誘いがよくあります。
 それもものすごく高額な出版費用を要するものばかりです。
 ゴーストライターがうまくそれらしく書いてくれます。
 ビフォーアフタァーも動画でアップしたり、写真で載っていますが、これ本当かな?というバージョンば かりで素人の患者さん受けするものばかりです。
 そもそも全国で有名な先生はそんなことしなくても、いつも満員です。

患者さんは自分を治してくれる治療家を探しています。
他のたくさんある治療院を比較して探します。
だからこそ、素人の患者さん相手にはこの3項目がきちんと入っていれば客観的な証拠となります。
しかし今回ホームページを新たに作成するにあたって、お金のかかるこの3項目はできるだけ除外して、同業者が絶対に公表しない本当の当院の『客観的な確固たる証拠』を探しました。
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | むち打ち症はなぜ長引くか | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<むち打ち症(交通事故外傷)が長引く訳(その3) | こしき沢接骨院Blog | むち打ち症(交通事故外傷)治療が長引く訳(その1)>>

この記事のコメント こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こしき沢接骨院Blog |
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック