FC2ブログ

こしき沢接骨院Blog

こしき沢接骨院のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

当院の四十肩・五十肩の治療ー6

2)エネルギー(気)の問題、気の不足、気の流れの滞りなど、
      東洋医学的な考え方に基づく治療
私達一般人は気と言われても、
見えないものは科学的ではないし、
古臭く胡散臭いような感じを持ちます。
西洋的な科学根拠重視の医学、または体の見方からすれば、
目に見えない気を扱う東洋医学は、
いつの間にか片隅に追いやられています。
なぜなら、気がある、ない、流れている、滞っているといっても、
見えないものは評価できないからです。
見えないものは無い、信じられないという科学的な考え方を
子供の頃から植え付けられているからです。
事実、患者さんに当院の検査治療をほとんどの方が
不思議だとか、マジックをつかっているといった類いの表現をされます。
気の治療を理解できないのは、
見えないものを信じてしまうことは
現代科学の常識の範疇を超えてしまう
からです。
しかし当院では筋力検査法を使って、
見えない気を評価できるようにしています。
脈診といって東洋医学では根幹をなす診断法があります。
このやり方では、治療家の先生が10人いれば
10人違った結果がでます。
しかし違ったからこの先生が正しくてあの先生は
間違っているということではありません。
しかし当院の筋力検査を使った脈診法は、
筋力検査法さえ熟達すれば
どの先生が行っても、同じ結果がでます。
見えないものを見える化(評価)することで、
治療の再現性
がでてきます。
当院の筋力検査法を使った脈診検査は
治療結果を飛躍的に向上させています。
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 四十肩・五十肩の本当の原因 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<当院の四十肩・五十肩の治療ー7 | こしき沢接骨院Blog | 当院の四十肩・五十肩の治療ー5>>

この記事のコメント こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こしき沢接骨院Blog |
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。