FC2ブログ

こしき沢接骨院Blog

こしき沢接骨院のブログ

右ひざ関節捻挫

IMG_0564.jpg

誰の脚でしょうか?
私の脚です。

7日の日曜日夕方、石内丸山スキー場へ初滑りに行ってきました。
ナイターで雪質も最高、日曜のナイターにもかかわらず、
斜面は荒れていなくて凸凹もなくフラット滑りやすい斜面でした。
初滑りなのにあまりの気持ちよさに負けてかなりのスピードで滑っていました。

いつもの初滑りは翌日からの筋肉痛がいやでゆっくりと滑り始めて、
昨年の感覚を取り戻す程度の滑りをしていたのですが、
雪は最高、人もほとんどいなくてつい限界に近いスピードで爽快に滑っていました。

大回りターンの切り換えでスキーが前に抜けてしまい、
ちょうど正座をした格好になってしまったのです。
お尻をついたのですが、右ひざにビキッという感触があり、
前十字靭帯を伸ばしたか?切れたか?という感触でした。

直ぐにスキーは止めにしてゆっくり下山しました。
左側一本で滑り降りたのですが、転びはしませんでしたが一度激痛で
倒れそうになりながら降りました。
板を外して車まで歩いていた時に、もう一度足がもつれて激痛が走り
よろけながら車までたどり着きました。

コンビニの買い物袋に雪をたくさん詰めて即席の氷嚢を作り、
タオルで右ひざに縛って冷やしながら車で戻りました。
幸い車の運転は痛みもなくできました。

翌8日は祝日でラッキー、1日ゆっくり養生したのですが、
右下肢をつくと激痛で一歩も歩けません。
右ひざは腫れてパンパンで関節包に水腫がたまっています。
関節包の内側には痛みのセンサーがたくさん付いているので、痛みのスイッチONです。

9日はしっかり固定して何とか仕事はこなしました。
こうしてけがをしてみると、つくづく患者さんの痛みよくわかります。
曲がらない伸びないことの不自由さはたいへんな事と身をもって知りました。

10日、本日も杖をついて治療室を動いています。
患者さんに説明して気の毒がられ、立つ瀬がありませんが、
今日も副院長や受付の本田さんに助けてもらいながら乗り切ります。
新患の予約が3人入っていますが、びっくりしないでくださいね。

今回のけがは私に何を考えさせたいのでしょうか?
じっくり考えています。


こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<寒波の後 | こしき沢接骨院Blog | 謹賀新年>>

この記事のコメント こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こしき沢接骨院Blog |
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック