FC2ブログ

こしき沢接骨院Blog

こしき沢接骨院のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

科学的根拠に基づかない分野の腰痛理論-11(本当に腰の手術が必要な患者さん)

9、本当に腰の手術が必要な患者さん

しかし今から20年くらい前でしたが、ある腰の椎間板ヘルニアの患者さんとの治療中の会話の中で不思議に引っかかることがありました。その方は腰のヘルニアの手術後に痛みしびれが取れなくて、当院へ来院された患者さんでした。病院の手術をしてくれた医師に「手術をしてもらったけど、なにも良くなかった、しびれも痛みの手術の前と同じ」と話したそうです。

その医師はヘルニアの大家でヘルニアの手術では有名な先生です。この医師がこの患者さんに「私は何千人も切ったんですよ。その中で私が本当に手術が必要と思った患者さんは数十人もいなかったんですよ。○○さんはその中の一人なんですよ。本当に手術が必要だったんですよ」と話してくれたそうです。この患者さんの話の中で、手術が本当に必要な患者さんはごく少なく、ほとんどの患者さんは手術をしなくてもよかった、という内容です。

当時は本当に手術が必要な状態とか症状はどのようなものか?よくわかりませんでした。今であればこの先生の話はごく当然と思いますが、しかしこの会話がきっかけとなり、腰痛ヘルニア情報集めにのめりこんでいきました。常にアンテナを張り巡らせて関連する腰痛ヘルニア情報を集めました。
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 科学的根拠に基づかない分野の新腰痛理論 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<科学的根拠に基づかない分野の腰痛理論ー12 | こしき沢接骨院Blog | 科学的根拠に基づかない分野の腰痛理論-10(読む治療薬)>>

この記事のコメント こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こしき沢接骨院Blog |
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。