FC2ブログ

こしき沢接骨院Blog

こしき沢接骨院のブログ

肩こり(4)

肩こりは揉んではいけないの?
よく整形外科の先生で肩こりを揉んではいけないとか、また治療家の中でも、揉めば揉むほど、強い刺激を体が求めるようになり癖になるからマッサージはよくないなどと言って憚らない方もいます。
私たちの東洋医学を全面的に否定をされているようで、辛くなります。私たち柔整も、後療という形で実際は指圧、マッサージ様治療をしています。
どういった根拠で、この長年続いている素晴らしい手技を否定しているのかを考えてみたときに、人の職域を犯してはいけない、自分たちだけの狭い了見で発言してはいけないと、他山の石となります。
こんな整形外科の先生からしてみれば、柔整は目の上のたんこぶなのでしょう。
結局は同じ土俵で話し合っても、バックボーンにある考え方が違っているので、他を認めることなど、とうてい無理なわけです。

肩こりは日本人だけなの?
昨年、県内のある治療家の書いた本を読んだのですが、その中に外人には肩こりが無いという内容のことが書いてありました。
日本人と外人では骨格が違うからでしょうか?
なぜ日本人だけが肩が凝るのでしょうか?
不思議な話です。
日本人に比べて外人さんの何が違って肩こりしないのか?
はたして本当のことでしょうか?
調べてみてもそのようなデータは見つかりません。
でも、外人さんの肩こりがあろうが無かろうが、日本人には肩こりは間違いなくあるわけですから、どうでもよいことです。
外人さんの生活習慣を真似れば肩こりは無くなるのでしょうか?
肩こりが日本人特有の症状といって取り上げること自体がおかしな話です。
だからこのようにすれば肩こりは解消しますという内容の方が大事です。
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック
別窓 | 肩こり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今冬も雉の夫婦が庭に来ています | こしき沢接骨院Blog | 肩こり(3)>>

この記事のコメント こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こしき沢接骨院Blog |
こしき沢接骨院 KKカイロプラクティック